たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 掘り出し物の道具か

<<   作成日時 : 2017/12/01 20:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 日曜大工の好きな私は、道具店等に出かけて目を引く工具などがあると、つい見入ってしまう癖がある。
 実は伊那市に出かける機会があり、同市内に「産直市場グリーンファーム」という大変興味を引く店舗がある。
 同市周辺の地場産品を中心に農林産物や日用雑貨など実に多品目を取り扱っており、さらに各種事業者などが不要になった備品や各種工具なども展示販売されていて、日曜大工や農林業の好きな私にとっては時折宝物に出会った気がする時がある。
 今日は、廃品同然の小道具が多数展示されているコーナーで、手カンナやノミなどの積み重なったところで掘り出し物がないかと何種類か手に取ってみているうちに、使い古した手カンナが十数丁積み上げられた中で物色していたところ写真のような手カンナを見つけた。
 ほとんどのカンナが、長年愛用して繰り返し研がれて刃がしっかりと減ってしまった物や、長年の使用により台がすり減ったり割れた物、または長年放置されてすっかり錆びてしまった物などがほとんどであり、何丁かを手にしてみたが気に入った物が見つからず帰ろうとしたところ、奥のほうに下積みされた中に気になる一丁のカンナが目に入った。
 見ればカンナ台も、二枚の刃も使用した形跡が見当たらないほどの代物が見つかり、値段を見たら3,000円のシールが貼られていた。
 カンナの刃は研いだ形跡がなく、台も刃先調整のために叩いた形跡もない上に、気になるカンナ刃の鍛造元はどこかと気になったが、長年の汚れなどではっきり読み取れず、中古品としての値段や全体を見ての自分の判断で購入することに決めた。
 そして、レジに向かい少しは値切れるのか確かめてみると、他の店員に確認してくれたのでその話を聞いて、私としては品物の良否を判断し少しだけ値切らせてもらって購入してきた。
 もちろん使う際には、刃を研ぎなおして使用することになるが、カンナのサイズや二枚刃の物が欲しかったところであり、日曜大工に真価を発揮してくれるような掘り出し物であればありがたいと思っている。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
掘り出し物の道具か たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる