たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故か体調異変

<<   作成日時 : 2017/11/07 20:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 この頃は気候変動も気がかりになるが、自分の体調も何かとトラブル続きで内心何故だろうと困惑することがある。
 5月にはふとしたことから左手親指の爪を痛めて内出血、その後森林作業中に鉈で左ひざ切傷、猛暑の夏の痛風発作、秋口の五十肩痛、そして今月初日にはギックリ腰と次々に体にトラブルが続いて内心どうなってしまったのかと考え込んでしまう始末である。
 11月3日の功労者表彰式には、動くたびに腰に強い痛みが走り出席者各位にはお見苦しい所作をお見せしたと思うが、切にご容赦願うとともに無事に受賞できたことに感謝している。しかし、その日の午後からの激痛はいまだに応えている。
 4日には郡内の治療院に出向いて治療を受けたが、この痛みは通分続きそうで正直何故だろうと考え込んでしまうくらい身に染みている。
 このため、国の某出先機関から出席依頼のあった今月中旬開催予定の会合への出席も大変に失礼とは思いつつも断らせていただいた。失礼の段、心からお詫びを申し上げます。
 
 実は先月末に自分の畑の後片付けをしたいと思い立って、雑草が生い茂ってしまった畑のマルチビニール他を回収しようと作業に取り掛かっていたが、その日の午前中に整体術を受けたばかりであったものの、ゆっくり行えば大丈夫と勝手に解釈して作業をしていたところ、次第に腰が痛くなっていくのが感じられたが動けないことはないため無理して最後まで作業を行ってしまった。
 また、その後もそんなに痛みがなかったことから、さわやかな秋晴れの天気の中をマイカーを走らせて野麦峠(写真2)を走った折に、下り坂の途中で予想外の段差によって衝撃を受けた際に、腰椎に気になるショックが感じられたことがあり、その影響があったのかもしれないと思う。

 このような体験をしてみて、自分の体が年々老化していることに加えて、自律神経を始めとして何かしら変調を来たしているような感じさえするこの頃である。
 今も激しい腰痛が続いていると同時に、五十肩と思われる痛みがなかなか治らず左手が上方に上がらないばかりか、就寝中にも痛みで目が覚める時もあり、どちらも時期を待たなければ治らないのかなと思い、今月中はおとなしくしていなければと自分に言い聞かせているが実に寂しいことである。
 なお、5月に痛めた左手親指の爪も各種作業を行う上で不自由を感じてきたが、もう少しで本来の爪に戻ろうとしており、腰痛も肩痛も同じような時期に回復してくれるように祈りつつ待つことにした。
 おとなしくして待っている時間はたっぷりあると自分に言い聞かせて、毎朝の相棒との散歩や野良仕事並びに日曜大工を楽しみに待つことにした。早朝散歩の件、家内にはもう少し迷惑をかけるがよろしく・・・。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故か体調異変 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる