たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 町功労者表彰を受賞

<<   作成日時 : 2017/11/05 15:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 11月3日の文化の日に、上松町功労者表彰式がひのきの里総合文化センターにおいて行われ、不肖私にも自治功労者表彰を賜る栄誉をいただき感謝の一日であった。
 私以外にも自治功労者3人と社会福祉功労者1人が受賞したほか、御嶽山の絵画を寄贈いただいた日本画家の林和緒画伯には感謝状が贈られ、上松町長より一人一人が受賞させていただいた。
 各位のご功績は、後日に町の広報誌で知らせてくださるものと思うが、本式典の折に受賞者を代表してあいさつをさせていただく機会を得たので、ここに掲載させていただき御礼に代えさせていただきます。

「受賞者代表御礼の言葉」
 僭越ではありますが、受賞者を代表しまして一言お礼の言葉を述べさせていただきます。
 菊薫る文化の日に、私共のために栄えある功労者表彰並びに感謝状を贈呈賜りまして誠にありがとうございました。

 本日功労者表彰を賜りました5名と、感謝状を賜りました林和緒画伯様につきましては、それぞれのご功績に対しまして身に余る過分な評価を賜りまして誠に恐縮に存ずるとともに、衷心より厚く感謝を申し上げる次第であります。
 私共は、町関係者の格別なご指導の下に、住民各位の心温まるご支援のお陰でそれぞれの立場で今日まで勤めを果たすことができたもので、皆様方のご支援の賜物と感謝のみであります。

 さて、私事で恐縮でありますが平成16年9月に平成の市町村合併を選択せず自立の道を選択した直後の平成17年4月に上松町長に選任していただき、以来3期12年間に渡り大過なく勤めを果たすことができました。
 当町が、自立の道を選択した以上は、町の現状から目を背けることなく、町民の暮らしに不可欠なインフラ整備を前進させるとともに、厳しかった財政事情を乗り切るために住民各位の理解と協力をいただきながら行財政改革に取り組んだことが思い出されます。
 また、一方では住民福祉の向上や子育て支援策に力を注ぐと同時に、過疎対策や地域振興対策にも可能な限りの努力を傾注してきたところであり、浅学非才な私どもを暖かく見守り支援してくださった受賞者各位始め住民の皆様に心より厚く感謝を申し上げる次第であります。
 退任した今は、私の好きな自然と共に、それらに教えを請いながら自分なりに「悠々自適の生活」を目指して修行を重ねつつ、家族と共に楽しんで参りたいと改めて考えております。

 私ども受賞者は、本日の受賞を契機として微力ながら町行政の発展のために背中を押して参る所存ですので、これからも何卒ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
 結びに、今後とも上松町の益々の発展と、本日ご臨席の皆様方のご健勝とご多幸をお祈り申し上げて、受賞者を代表してお礼の言葉に代えさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。
   平成29年11月3日  受賞者代表 田上正男

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町功労者表彰を受賞 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる