たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富岡製糸場ドライブ日記

<<   作成日時 : 2017/10/28 10:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 天気予報を見ていて、変わりやすい天候の中で晴れる日は10月26日が最も良さそうだと予測して、家内とドライブに出かけた。

 以前から一度は見たいと思っていた、世界遺産の富岡製糸場に向けて早朝から愛車を走らせてカーナビゲーションを頼りにしながら、途中で適宜に休憩を織り交ぜて紅葉が進んでいる沿道の景色を楽しみつつ順調に目的地にたどり着いた。
 ご案内のように、当施設は2014年(平成26年)に世界遺産に登録された我が国の製造業発展の先駆けとも言われる貴重な歴史と文化を現代に伝えており、1872年(明治5年)に操業開始された施設でもあり、先の世界遺産登録直後には観光客が十数倍にも急増するなど、地域に好影響を及ぼしたと伝えられている。
 当時の輸出品の要であった生糸の品質改良と大量生産を可能とする器械製糸工場の導入と推進を最初に成し遂げた貴重な歴史を誇っている。
 また、設立に当たってはフランスから設立指導者のポール・ブリュナ氏を始め10人以上のスタッフを招いて技術指導が行われた模様で、技術伝習工女として15〜25歳の若い女性が募集され、技術習得後それぞれの地元で指導者として活躍されたと伝わっているところで人材育成にも多大な功績が残されている。
 施設規模は、敷地面積が53,738uと広大な施設であり、日本経済の歴史と変遷を経て全施設が富岡市に譲渡されたものと聞くところで、貴重な歴史遺産の世界遺産登録に尽力された関係者の熱意とご労苦に改めて敬意を表するとともに、当日施設ガイドをしてくださった皆様にも心より御礼を申し上げます。
 今後とも本世界遺産が後世に伝授されるとともに、地域がますます発展されることを祈りながら帰路に就いた。 帰りの自動車道からは、初冠雪した浅間山が青空に映える勇姿を見させてもらいながら、晩秋の信州を感じる楽しいドライブができたことに感謝です。 
画像

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富岡製糸場ドライブ日記 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる