たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 草刈りと一休み

<<   作成日時 : 2017/08/29 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 この頃は、町内各地にも遊休荒廃地が見受けられるようになり、その原因の一つに地権者の高齢化や後継者不在などがあげられ、それぞれの事情は様々であるが地権者のみでは解決できない実態があり他人事ではない現実が垣間見える。
 身内の住居周辺でも、現実の問題があり地権者に草刈り等の相談をしてみるものの、腰が悪くて自宅周辺の農作業のみで精一杯でとても手が回らないので、良ければ自分で草刈りをしてもらえばありがたいとの申し出であった。
 こちらで刈り払いをしても良い旨の話があったので、自分の刈り払い機を用いて作業に取り掛かったが、昨年に藪伐りをしたばかりにもかかわらず、この春から桑の木やバラなど、あらゆる広葉樹の切り株からも萌芽が勢いよく伸びているほか、ワラビを始め雑草が生い茂り自然の生命力の強さを感じるばかりである。
 また、刈り払っていくと地面にイノシシが掘り開けたと思われる大きな穴が何か所か見受けられ、たぶんワラビの地下茎などを掘り出して食べたものと予測された。
 なお、一筋縄ではいかない樹木と多くの草がはびこる中で、刈り払い機の刃も交換して作業に挑んだが、ところどころに昨年伐採した樹木の枝葉等も残っているために刈り払い機がキックバクを起こしたり、枯れ枝に当たって鋸刃が急停止するなど悪戦苦闘の作業であった。
 残暑も厳しく、時折水分補給をしながら休憩をとったが、小さな応援団(写真)に励まされつつ約一日半の作業で刈り払いを終えた。
 さらに、孫たちより以前から要望のあった「遊び用ロープ」を、車庫の一角に取り付けてあげることができた。
 早速にぶら下がって遊び始めた様子(写真)であったが、これから自分の力でぶら下がりながら体を鍛えて少しづつ体力をつけて行ってもらえば爺・婆も嬉しいよ・・・。不都合なところはパパやママに直してもらいながら元気に遊びましょう。
画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草刈りと一休み たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる