たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸太で作った作業台

<<   作成日時 : 2017/07/26 17:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 森林の伐採作業をしていると必ず余材が発生する。
 今年の春先のキノコ用原木を伐採した折にも、伐倒方向に支障になる樹木があるとやむを得ず伐採せざるを得ない樹木がある。それらの樹木もできる限り無駄にせずに利用するように心がけている。
 今月23日には、愛知県豊明市の皆さんが、当町の赤沢国有林内にある「豊明市民の森」の森林整備交流事業に来訪され、その折にシイタケ原木の植菌体験も行うために、当該事業のお手伝いを依頼されたので、その折の植菌用の作業台に役立てばと思い立って、山から細い丸太を集めてきて私の遊び心で写真のような作業台を作ってみた。
 使ったものは、広葉樹の細い丸太を適当な長さに切り、それを組み合わせて要所をインパクトドライバーを用いてスクリューでとめただけであるが、小丸太でも組み合わせ方によって結構丈夫な台を作ることができた。
 23日の交流事業の際には、私が従来から使っている手製の作業台に加えて、2台の作業台を使って一方はシイタケドリルによる穴あけを行い、もう一台では種駒を打ち込む作業を市民の皆様に体験していただき、約50本の榾木を作ることができた。
 市民の皆さんには、自分で打ち込んだ榾木を持ち帰っていただいたが、シイタケ菌がうまく培養できれば来年春か若しくは秋にはシイタケが発生してくるものと思う。
なお、原木の太い物については、菌の培養に時間を要する場合も予測されるので、その場合は発生が更に一年ほど遅れる可能性もあるが、楽しみに待っていただければと思います。
 参加者の皆さんには、特用林産物のシイタケとして、自然の恵みを享受できることも体験していただきながら、これからも両市町が協力して緑豊かで保水力に富んだ多様性を有する森林づくりを目指して未来に引き継ぎましょう。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸太で作った作業台 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる