たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まさかの出来事

<<   作成日時 : 2017/06/15 10:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 私の相棒が、最近になりようやく元気を取り戻してきたので一安心している。
 実は、先月22日にまさかというアクシデントがあり、私が軽トラックを車庫から出そうとしたところ、前輪が少し何かに乗り上げた感触があり、同時に相棒の悲鳴が聞こえたため、降りてみると相棒が極端におびえた様子で犬小屋に逃げ込もうとしていた。私は相棒のどこかを引いてしまったととっさに感じて、相棒に誤りなだめようとすると私の手にいきなり噛みつき「悪かったな・・・」と声掛けしても相棒の恐怖の様相は相変わらずであった。
 私は「えらいことをしてしまった。もしかして、相棒のどこかを骨折させてしまったのか・・・?」と途方に暮れ、夕方に日帰り旅行から帰った家内と共に、ペットクリニックに連れて行き診察を受けた。
 その折に、獣医師からは「様子を見ると痛がる右前脚と後ろ脚とも体重をかけている様子だから、骨折はないものと思いますよ・・・。ただし、痛みがあるようだから痛み止めと抗生剤を出しておくから一日一錠づつ飲ませて様子を見ましょう・・・。」との診断でひとまず安どして帰宅した。
 そして、その翌日から相棒も少しずつリハビリを兼ねながら散歩を続けてきたが、2週間ほどは少し痛そうな歩き方も見受けられたが、大好きな散歩には何が何でも出かけたいと見えて、最近は歩き方も元通りに戻り、けん引力も力強さが出てきたほか、見慣れない人やライバル犬を見かけた折には張りのある元気な声で吠える様子が見られるようになりひとまず安心である。
 相棒にとっても、軽トラックの下で熟睡していて突然にタイヤで踏まれた痛みと驚きは相当なものであったと思うとともに、相棒を一番かわいがっている家内に対しても申し訳なく思う気持ちもあって、私自身も相当にショックであったが、元気になってきた相棒を見て日増しに気が楽になってきた。
 そういえば、あの時に相棒に噛まれて指の爪の裏側が内出血してしまったが、この指の内出血は「車を発車させる時には、細心の注意を払うことを忘れないように・・・。」との厳しい戒めと受け止めている。
 「相棒よ、怖くて痛い思いをさせて本当に悪かったな・・・。反省、反省、そして何よりも再発防止に努めます。」
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まさかの出来事 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる