たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年 おめでとうございます!

<<   作成日時 : 2017/01/01 17:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

画像

 2017年新年あけましておめでとうございます。
 皆様方におかれましては、心も新たにすがすがしい新春をお迎えのことと拝察申し上げます。
また、日頃より町行政に暖かなご理解とご協力を賜りまして心より厚く御礼を申し上げます。

 さて、昨年は木曽地域にとっては、大きな自然災害にも見舞われることなく農作物等も平年並みの作柄と伺っていたところですが、秋の収穫期には長雨に悩まされ収穫作業に手間取った方々もおられたことと拝察いたします。
自然の営みを除けば、穏やかに新しい年を迎えることができましたことに感謝したいと存じます。
 しかし、国内では昨年4月の熊本大地震災害、8月の台風10号豪雨による北海度や岩手県の土石流災害、10月の鳥取県中部地震災害、そして5年前の東日本大震災を思い起こすような東北地方の地震など、全国各地で自然災害が多発しました。この災害により亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被災された地域の皆様には心よりお見舞いを申し上げる次第であります。
 本年こそは、自然災害などに遭遇することなく平穏な一年であることを祈るばかりです。

 なお、昨年はブラジルのリオデジャネイロにおいてオリンピックが開催されましたが、多くの種目において日本選手の目覚ましい活躍が見受けられ、国民が明るい気持ちでスポーツの応援をすることができました。
 また、上松町出身の大相撲・出羽海部屋の御嶽海関が、一昨年11月に新入幕を果たして以来、幕の内で大活躍され11月の九州場所では東の小結に昇進され、結果は6勝9敗と惜しくも負け越しはしましたが、上位陣を相手に大健闘されました。皆さん方の応援も一段と熱が入るとともに、木曽地域にも元気をいただいており、関取の活躍は上松町民の誇りでもあります。
早速本年1月8日から、両国国技館で始まる大相撲初場所においても、地域からの応援を力にして一層の活躍を祈りたいと存じます。

 さて、世界各地では内戦や凶悪なテロ事件の発生など、痛ましい事件が頻発しており、平和を脅かす事件の速やかな終息を願うとともに、アメリカ合衆国では昨年の大統領選挙でトランプ氏が当選され本年1月20日より大統領に就任されますが、従来から築きあげてきた我が国との友好関係や経済交流などに極端な変動が生じないように注目しながら、何よりも人権や人命を尊重した平穏な国際社会の構築をお祈りする次第です。

 ここで、昨年の町内の出来事を振り返りますと、昨年春には上松町地方人口ビジョンと総合戦略を策定して、今後の5年間のまちづくりに対する計画を策定して、新たに目標を定めて地方創生の取り組みが始まりました。
 5月15日にはB&G上松町海洋センタープールのリニューアルオープンを果たすことができ、青少年の健全育成と海洋スポーツ普及に有効活用いただき利用者も大幅に増加する嬉しい結果が表れ、関係の皆様のご尽力のお蔭と感謝を申し上げる次第です。

 一方、木曽観光復興対策協議会においては、平成26年のつらく厳しかった自然災害からの復興をめざして、長野県の支援を受けながら木曽地域の誘客対策と観光振興などに取り組んでいますが、郡内は依然厳しい状況が続いております。
 当町の赤沢自然休養林への入込客の状況を見ても、昨年は大型観光バスの長距離運行に関する規制が強化されたことと、秋の紅葉シーズンを中心に長雨にたたられるなど、予期せぬ諸条件によって入込客も前年の水準を超えることができませんでした。
 なお、本年7月から9月にはJRの企画による「信州ディスティネーションキャンペーン」が開催される計画もありますので、是非とも多くのお客様が赤沢自然休養林を始め木曽郡内にお越しいただくことを期待したいと存じます。
 木曽地域の観光事業が、完全復興にはなおしばらくの時間を要するものと思われますが、関係者が互いに情報を共有しながら、地道な努力と創意工夫を重ねながら取り組んでいくことで必ず展望は開けるものと確信しております。

 さて、本年3月には任期満了によります上松町長選挙が行われますが、すでにご案内のように私は3期の任期満了をもって退任させていただく決意をさせていただきましたので、有権者の皆様は新たな立候補者のマニュフェストなどをしっかりと見極めながら、賢明な判断により新たなリーダーを選任していただくことを祈っております。
 なお、私も残された任期を一生懸命に勤めてまいりますので、本年も町行政の運営により一層のご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 結びとなりますが、本年が皆様方にとりまして実り多き良い年になりますよう念願いたしますとともに、当町が無事故・無災害で発展する年になりますようお祈り申し上げまして新年のあいさつとさせていただきます。
  2017年1月1日 上松町長

 追伸
 本年は干支の酉年を迎えていますが、我が家の周辺に飛び交う小鳥(写真1;スズメ)のように、鳥インフルエンザなどの災いを乗り越えて元気にはばたく飛躍の年であることを祈ります。
 そして、元旦に雄姿を仰がせていただいた中央アルプス木曽駒ケ岳(写真2)のように、穏やかに無災害で安定した一年間でありますよう念願いたします。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年 おめでとうございます! たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる