たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 日曜大工でクリスマスプレゼント

<<   作成日時 : 2016/12/25 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 爺は、普段から日曜大工が楽しみの一つであり、年の瀬を迎える季節になると今度は何を作ろうかと課題と目標を立ててみることにしている。
 今年の暮れは、来季の選挙準備もなくなったことだから何をしようかと考えていたところ、息子の嫁さんの両親から住居の階段や廊下周辺の手すりが低くて孫たちが万一落ちると大変だから、一度専門家に相談して手すりを高くしてもらってはどうかと話があったと、息子らより家内に話があった模様であった。
 それを聞いた吾輩は、違った人の目から見て危険と感じられたからには何とかしなければならないと感じつつ、自分の手で何かできることはないかと考えたところ、今年の年末の宿題として挑戦してみることにした。
 まずは11月上旬に、なじみの製材所を訪ねて倉庫内にストックされているひのき材を適宜に見積もって自宅の作業所に持ち込み、空き時間を見ては細工に取り組んできた。
 細工を引き受けた以上、息子の家にふさわしい材料と加工を施し、そして子供らがふざけていても壊れないような頑丈な物でなければならないことを念頭に入れつつ、材料を吟味しながら木組みを施す作業に取り掛かり、ほぞ穴とほぞを加工する作業を重ね、それぞれの寸法を合わせながらカンナ掛けをして、組み立てる時には家内に応援してもらって、木工ボンドを塗って接着面を強化して組み立てを完了した。
 そして先週にようやく住宅に取り付けを完了することができた。(写真1,2)
 これで先方の両親にも納得してもらえるのかなと、家内と息子夫婦にも話しながら、爺と婆からのクリスマスプレゼントだよと内心考えつつ収めてきた。
 思い起こせば、手間と根気のいる作業であったが、ひのき材のさわやかな芳香に触れながら「木材セラピー」を楽しみ、さらに長年工具箱に収納したままになっていた電子カンナを久しぶりに使ってみながら、プロが使うような道具の素晴らしさも味わいながら爺は楽しいひと時を過ごせたことに感謝しつつ、やんちゃな孫たちを危険から守ってくれることを心から祈っている。
 「お前たち元気で良い年を迎えような・・・。メリークリスマス!」
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日曜大工でクリスマスプレゼント たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる