たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第30回総合防災訓練

<<   作成日時 : 2016/08/29 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 第30回上松町総合防災訓練を、8月28日(日)午前中に町内の荻原、立町、倉本上条及び倉本下条の四地区を重点地区として、集中豪雨が発生する見通しであり河川の氾濫や土石流災害の危険性が高まったため、住民の避難指示を発令して情報無線等により町内に周知を行って、速やかに地区避難所に避難を行う想定で訓練を開始した。
 訓練では、当日午前9時5分に避難指示を発令後に住民自らが避難行動に入り、避難完了時刻は10時12分にすべての避難が完了し、4地区合わせて181世帯、258人が各避難所に集合することができた。
 避難完了後、荻原地区及び倉本区では、消防団員の支援を受けて家庭用消火器を用いた初期消火訓練を行った。
 また、立町区避難所の旧荻原小学校体育館では、木曽広域消防隊員の指導の下にAEDを使用した心肺蘇生に関する講習を受けて訓練を実施した。
 さらに、隣接する高齢者福祉施設「おぎ」においては、同じく消防隊員の指導により赤十字奉仕団員を中心に、災害時要支援者の搬送訓練として毛布と竹の棒を用いたタンカを利用して対象者を搬送する訓練を行ったほか、すでに立町区において作成済みの「地域支えあいマップ」の作成とそれに基づく避難対応などについて説明会を開催して、町内他地域の駐在員等に概要説明を行った。
 これらの半日間の訓練参加者は、前述の避難訓練参加者に加えて、上松町消防団始め防災関係7団体の関係者195人の参加を得て、総勢453人に参加をいただいて各種訓練を終了することができた。
 最近の自然災害状況が報道されるたびに、予測の困難さと自然災害の猛威を痛感するところですが、これらの自然災害から地域住民自らが命を守るために、地域事情を理解すると共に、自然災害に関する気象情報などを注視して、住民自らが声を掛け合い互いに助け合って、自然災害から命を守ることを最優先に取り組んでほしいと願う次第です。
 私ども行政側も、自然災害等に関する緊急情報などは速やかに周知させていただくと共に、住民の命を守るために最善を尽くしてまいる所存ですのでこれからもご理解ご協力をお願いします。
 結びに、この度の総合防災訓練に参加いただきましたすべての皆様に心から感謝と御礼を申し上げます。ありがとうございました。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第30回総合防災訓練 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる