たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早朝の散歩道

<<   作成日時 : 2016/08/23 09:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は二十四節気の処暑であるが、まだまだ残暑が続きそうな様子である。
 毎朝恒例の相棒との散歩も、気温が20度以下の低いときはありがたいが、散歩を終えて帰宅直後にはしっかりと汗がにじみ出る毎日が続いている。
 昨日の台風9号の通過後の朝は、気温20度で外気の湿度は高く快適とは言えない空気の中を相棒にひかれるままに歩いていると、蜘蛛の巣が妙に引っかかり、せっかく洗ってきた顔にかかってしまいがっかりである。
 周りの木々は、次第に実をつけて実りの秋に向かっているが、ところどころの栃の木の葉が枯れるように黒ずんでいる木を見ると実があまりついていなかったり、栗の木のイガがこの時期に妙に落ちている木が見受けられるなどこれからしっかり実が入るのかもわからないような樹木も見られるのが気がかりである。
 しかし、周辺の水田を見れば稲穂が頭を垂れ始めており、農家の皆さんの主食は病虫害と鳥獣被害がなければそこそこの出来栄えになりそうなありがたい様子である。
 また、付近の電線にはツバメの姿が目に付くようになり、すでに巣立ちを終えたツバメファミリーが近々訪れる渡りの時期に備えて飛び回りながら体力をつけて準備している様子である。その他の野鳥も、涼しげな早朝の時間帯は鳴き声もさわやかに聞こえ躍動感を感じるひと時でもあり、間もなく訪れる実りの秋から冬に備えて逞しく育んでいる姿が見受けられる貴重な時間でもある。
 自然の営みだけは我々人間には操作することはできないが、それ相応に実りの秋が迎えられることを願いながら散歩道を歩くこの頃である。
 写真は、少し前に訪れた木島平スキー場から木島平村内を望む光景である。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早朝の散歩道 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる