たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 避難所付近にLED街路灯を整備

<<   作成日時 : 2016/04/05 21:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 上松町では、非常災害発生時の主要な避難所となる町内の二地域に、停電発生時においても住民の避難路等を照明すことができる街路灯を設置しました。
 この事業を計画するに当たり、平成27年度長野県グリーンニューディール基金事業に応募をしてその採択を受けて、高率の補助金をいただいて実施することができました。
 設置場所は、当町中心部の重要な避難場所となる上松町公民館及び上松町健康増進センター周辺に街路灯9基(写真1)を設置したほか、当町南部地域の主要な避難場所となる立町地区の旧荻原小学校体育館j並びに高齢者福祉施設「おぎ」周辺に街路灯6基(写真2)を設置したもので、総事業費が1,674万円を投じましたがその内の補助金として1,656万1千円(補助率98.9%)の高率な補助を受けて整備することができたことはうれしい限りです。
 街路灯には、上部に太陽光パネルがついており、自然の再生エネルギーを吸収して蓄電池を充電し、夜間には省エネのLED電球による明るい照明で付近を照らすもので、万一周辺が停電しても蓄電池により約5日間ほどは照明が可能と聞くところで、まさに再生可能エネルギーの有効利用と非常災害時の避難路周辺の照明が一定期間継続できるというすぐれた設備を高率な補助金により整備できたことは一石二鳥の効果であり感謝であります。
 今後も、このような情報等を注視しながら地域の防災安全対策等に積極的に取り組んで参りたいと考えております。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
避難所付近にLED街路灯を整備 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる