たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自然とのお付き合い

<<   作成日時 : 2016/02/18 07:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 以前より暖冬といわれていたこの冬は、やはり例年に比較して雪が少なく、変わって雨天の日が多い気がする。
 自然の営みも、時には珍しい光景と災いをもたらすことがあり、写真の光景は森林の樹木に雨水が氷結した「雨氷」である。
 この現象のために、信州の松本市、塩尻市、山形村及び木祖村地域の比較的標高の高い地域において雨氷による倒木などが各地で発生し、停電や道路の通行止めが数日間も続いた山間地域があった。被災地域の皆様にはお見舞いを申し上げます。
 雨氷は、一本一本の樹木についてしまうとその重量は想像を絶するそうで、かなりな樹齢の樹木が、幹や枝が折れてしまう被害が各地で見受けられ、相当な被害額になるものと予測される。
 また、つい先日の2月13日、14日に発達した低気圧の接近によって降った集中的な雨と強風により、自宅の前の水路に樹木の枝葉がつかえた上に、深夜の豪雨によって流れ下る水があふれて下流域の住宅の床下に流れ込む事態となっていることに気づいた。
 そのため、息子に応援を頼んでスコップや鍬を使って側溝のふたを持ち上げ、つかえている枝葉などを取り除き、何とか応急復旧を果たすことができて一安心であった。
 自然は、時折思いがけない事態を引き起こすが、我々は恵みばかりを期待することなく、状況に応じて災害防止などにも努めながら、より良い関係を保ちつつ付き合っていくことが大切だと改めて感じる出来事であった。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自然とのお付き合い たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる