たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽ひのきと匠の技

<<   作成日時 : 2016/01/12 12:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 新年早々に、地域産の素晴らしい木曽ひのき材と匠の技が結合した木工作品を目にすることができた。
 実は、本年6月5日に長野県内で第67回全国植樹祭が「信濃から未来へつなぐ森づくり」をスローガンに行われることになっているが、その折に天皇皇后両陛下が御手蒔きをされる際に使われる木製の器が長野県上松技術専門校で仕上げられていると伺い、拝見させていただくことができた。
 本製品は、間もなく長野県庁に納品されていく模様であるが、木曽地域で育った木曽ひのきの優良材が使用され、その加工は当技術専門校の校長先生による卓越した技能を駆使して仕上げられた実に素晴らしい出来栄えに魅了され、この作品が全国植樹祭で使われることは私共地域の誇りでもある。
 また、聞くところによるとお手植えに使用される苗木の器も、地元の桶職人の手作り製品が使われる模様である。
 ちなみに、御手蒔き用の器には、天然木曽ヒノキと人工林木曽ひのきが使われている模様ですが、皆さんは見分けができるでしょうか。
 何はともあれ、長野県内で開催される一大イベントでもあり、実に大勢の関係者の手により支えられていることに敬意と感謝を申し上げ必ずや成功することを祈っています。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木曽ひのきと匠の技 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる