たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原木なめこは美味である

<<   作成日時 : 2015/11/14 09:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 暦の上では立冬を過ぎ朝晩は日増しに冷え込むようになってきた。
 この時期を待っていたかのように、森の中に伏せこんである榾木からなめこが盛んに出始め、忙しいけど早朝に収穫に行って収穫してこないとすぐに大きく開いてしまうのが自然である。
 実は、初夏の頃に植菌した榾木を林内にきれいに並べておくのだが、夏から秋にかけてイノシシやニホンザルにいたずらされてバラバラになってしまっている。それは、たぶん榾木の中に寄生している昆虫の幼虫をとって食べているのではないかと思われる形跡があるが、彼らも生きていくためには必要だから仕方ないとあきらめている。
 しかし、キノコの発生時にはいたずらされることがないから、よくしたもので安心して収穫することができる。
 雨が降って良いお湿りがあったときなどは、一度にたくさん出てくれるので一定量の収穫に1時間近くも要するときがあり、ほどほどに調整して出てくれればありがたいのになと時計を見ながらひとりごとである。
 収穫中には、付近の林の中よりニホンザルの鳴き声を聞きながら、お前たちが榾木を刺激してくれたお陰か時期になればよくなめこが出てくれるよと苦笑いである。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原木なめこは美味である たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる