たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心地よい作業と汗

<<   作成日時 : 2015/07/05 23:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
 7月4日は公務が入っていない貴重な一日であったことから、雨が降らないことを願っていたところ幸い予定していた作業を一区切りすることができて助かった。
 息子に約束していた、ストーブ用の薪を積み込んでおく丸太小屋を春先より暇を見つけては作り始めていたが、なかなか作業を集中して行う時間が得られず、いつになったら区切りがつくのか気がかりであった。
 山で調達してきた丸太の皮をむき、基礎の代わりに杭打ちを行って、丸太を適材適所に使いながら造作金物やなまし番線などを駆使して小屋組みを行い、製材工場から調達した垂木と裏板を打ち付け、アスファルトフェルトを張った上にぬきを打ち付けたところでしばらく雨にたたられ、自分の体の空くのと雨の降らない日を待っていた。
 4日には早朝から段取りを済ませ、息子の応援を得ながら合計22枚のカラー波トタンを半日間で張り終えてようやく一区切りがついて内心ほっとした。
 これで雨に降られても気楽であり、あとは雨樋などの小細工を時間に任せてやればよいから一安心であった。
 ちょっと焦りながらの作業であったが、いい汗をかいた半日であった。

 7月5日には、友好自治体の豊明市との森林整備交流作業を赤沢国有林内で行う予定であったが、4日午後から降った雨により作業予定地の足元が悪くて危険であるとの判断で作業を中止させていただいた。
 山林内での作業は、雨に濡れた場合は無理をしないほうが得策であるので作業を楽しみにされていた方には申し訳ないことですがご理解をお願いします。
 そんな理由から私の体も空き時間ができたので、畑に向かい草刈り機を使って伸び放題になっていた草を刈り、続いて鳥獣害防止用の電気柵のアース用配線をやり直し、さらにねぎの土寄せやトウモロコシの手入れなど、今までに気がかりになっていたことを一つ一つ汗まみれになって行うことができた。
 久しぶりに畑の土と交わり作業に熱中しているうちに時間は瞬く間に過ぎて、昼飯は3時過ぎになってしまったが、2日間気持ち良い汗と作業をさせてもらい体の所々は痛いが、毎晩の会議等で飲んだアルコールを体外に排出することができて感謝である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心地よい作業と汗 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる