たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国交省飯田国道事務所が来訪

<<   作成日時 : 2015/05/20 07:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所長が、今月初めに当町役場に来訪された。
 要件は、同事務所が関連する平成27年度事業概要の説明に来訪されたもので、交通の大動脈である国道19号の改良等に関する朗報を伺うことができた。
 厳しい国の財政事情下にあって、私共地域の要望などに耳を傾けていただき、国交省関係者並びに地元選出国会議員ほかに格別なご理解を賜りながら予算確保に尽力いただいたことに感謝である。
 国道19号関連事業では、塩尻市楢川地区の桜沢改良事業(延長2.1q)に約4億8千万円が計上されたほか、桟地区歩道設置事業、越畑地区歩道設置事業及び大桑地区交差点改良などの計画があることが報告された。
 当町に関連する主な事業として、国道の交通安全対策として地域の注目と期待が高い桟地区歩道設置事業について、同国道とJR中央西線が交差する地点の歩道整備に係る調査設計事業費を計上いただき、来年度の工事着手に備えて準備作業が進む見通しについて説明を受け、交通安全施設の整備事業がいよいよ進み始める情報が聞けたことは地元として感謝を申し上げたい。
 最近は、木曽路の旧中山道沿いにウォーキングを楽しまれるお客さんが増えており、歩道が未設置の当該箇所の交通安全対策の早急な改善が望まれる場所の一つであり、この度の予算化に感謝するとともに改良事業が早期に進展することを切望するものです。(写真;改良予定ヵ所の北側に接続している「あげまつ大橋」)
 国道は、地域住民の安心・安全な生活を支え、地域経済活性化に欠かせない重要なインフラであることに政府や関係機関が理解をいただき、維持管理や改良事業に前向きに取り組んでいただく更なるご尽力を望みます。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国交省飯田国道事務所が来訪 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる