たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 光陰矢のごとし

<<   作成日時 : 2015/02/21 09:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 時の流れは速いもので、28日間しかない今月も下旬を迎えた。
 今週は、連日行事や会議続きで落ち着いて席を温めている時間がなく、自席に戻れば来客や相談事に追われる日々が続き、曜日の感覚と自分が落ち着いて仕事に打ち込めないのが悩みである。
 2月7日に長野市で開かれた長野県町村会第20回定期総会が無事終了し、続いて開かれた特別セミナーで2人の講師による講演を拝聴した。
 防災システム研究所長の山村武彦氏からは、「最近の災害に学ぶ、地域と自治体の実践的防災・危機管理」と題する講演があり、最近の全国各地を襲った自然災害の事象をもとに、問題点や課題と教訓などについてわかりやすい話を聞くことができ大変参考になった。
 真実と教訓(知識)は現場にあること、そして自然災害に対しては「近助」「自助」「共助」「公助」の大事な要素がある。実際の災害に遭遇した直後は、「凍り付き症候群」に陥り何も行動できない者ができてしまうため、普段から自然災害に備えた効果的な訓練が必要である。
 また、何より「自分で自分の命を守る大切さ!」を一人一人が心掛けて実践することが原点であるとの教訓になる有意義な話を聞くことができた。

 ジャーナリストの三神万里子氏からは、「長野県の有望分野とビジョン」と題する講演を拝聴した。
 長野県と市町村のそれぞれの特徴点を講師の視点でとらえ、国内における立地条件や優位な点など、我々が気づかない点も聞くことができた。
 講師が感じている有望分野とビジョン策定、それにかかわる地域の体制づくりなどについて、講師のこれまでの調査や取材経験などから様々な実例を挙げながら非常に参考になる話を伺うことができた。

 

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
光陰矢のごとし たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる