たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 第63回全国民俗芸能大会について

<<   作成日時 : 2014/12/05 13:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 第63回全国民俗芸能大会が、一般財団法人日本青年館並びに全国民俗芸能保存振興市町村連盟の主催により11月22日(土)13時より東京の日本青年館大ホールにおいて開催された。
 当大会に、選定基準である、価値に優れ、保存振興を図る必要のあるもののうちから、企画委員会による厳正な審査によって全国より選定された四つの民俗芸能が出演された模様である。
 その中に、上松町に伝わる伝統芸能の「木曽駒ヶ岳神社の太々神楽」が選定され、その民俗芸能を伝承している当町東小川地区の「太々神楽連」が出演し、十三座のうちの「止雨武多井舞(しうぶたいのまい)」と「四神五返拝(ししんごへんぱい)」を大舞台で披露されたと伺った。
 11月25日には、太々神楽連の代表者2名が役場に来訪され、同大会の参加に対する記念冊子、感謝状及び記念旗を披露していただくと共に、会場での様子について報告を受けた。
 古くは天文年間初期に木曽駒ヶ岳山頂に奥院が創建され、あわせて当町徳原地区に里宮を建立したと伝えられ、約480年の長い歴史を重ねながら、地区内の氏子によって一子相伝の芸能として代々伝えられてきたもので、毎年「5月3日の駒ヶ岳神社例大祭」に里宮において奉納されている伝統芸能である。
 この度の大会に出場されたご功績に敬意と感謝を申し上げると共に、上松町民として誇りに思う次第です。
 過疎化と少子化の進行により、伝統芸能の継承には何かと厳しいものがありますが、このような栄誉をいただいたことを契機に木曽駒ヶ岳太々神楽がますます発展し末永く伝承されることを祈ります。
 関係者各位には大変お疲れ様でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第63回全国民俗芸能大会について たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる