たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安心・安全の道づくりを求める全国大会ほか

<<   作成日時 : 2014/11/28 21:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 11月26日の早朝からは、木曽南部直轄砂防推進協議会の中央要望活動のため南木曽町、大桑村及び上松町関係者が一緒になって東京出張に出かけた。
 本年7月6日には長野県南木曽町において集中豪雨による土石流災害が発生し、中学生1人が死亡する痛ましい事故が起こった直後だけに地域の安全を守る砂防事業の重要性を強く感じた出来事であった。
 南木曽町梨子沢の上流域には、国土交通省中部地方整備局多治見砂防国道事務所による直轄砂防事業や林野庁の治山事業によって、砂防・治山堰堤が数か所に設置されていたが、その中の大型砂防堰堤で補足した約72,000立方メートルの土石を大幅に上回る大量の土石流が発生して下流域に大災害が起こってしまった。
 現在緊急で災害復旧作業が続けられているが、それらを含めて木曽川右岸上流域の直轄砂防事業促進と関係予算の確保等について国土交通省砂防部並びに財務省等に要望活動を実施した。
 また、午後からは砂防会館において開催された「治水事業促進全国大会」に出席して、安全で安心な国土を実現し、未来に引き継ぐべく治水事業促進と関係予算確保などについて要望決議を行った。
画像
 11月27日午前には、「災害復旧促進全国大会」が砂防会館で行われたため、全国の関係自治体と共に出席した。
 本年8月20日未明の豪雨災害により、死者74人、負傷者44人、全半壊家屋等多数が発生した広島市の土石流災害の状況と災害復旧の途中経過等について広島市長からの報告を拝聴した。
 そして、大会では「災害復旧促進に関する決議」を全会一致で採択して閉会した。
画像
 同日午後には、日比谷公会堂において開催された「安全・安心の道づくりを求める全国大会」に出席し、地域の安全・安心、地域経済の振興、国際競争力の強化、地方創世の実現を図るため、道路利用者の意見を十分反映しつつ、道路整備を計画的かつ着実に推進することなど要望する決議を採択して、手分けをして関係機関に要望活動を展開した。
 これらの東京都内で行われた各種全国大会の出席を終えて、足早に新宿駅に向かい夕方の「特急スーパーあずさ」に乗車して夜8時頃には木曽に帰ってきた。
 特急にはゆったりと腰を下ろして乗車することができ、心地よい睡眠をさせてもらった後、車内販売の美味しいコーヒーを飲みながら、やはり電車はゆったりと乗れる田舎がありがたいものだとつくづく考えながら帰ってきた。
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安心・安全の道づくりを求める全国大会ほか たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる