たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風19号の上陸

<<   作成日時 : 2014/10/14 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 台風19号が発生直後には、スーパー台風と言われるほど過去にも例がないほどの勢力を有すると恐れていた。
 その台風19号が、沖縄付近にゆっくりと上陸後、続いて13日早朝には九州南部に上陸して四国、大阪付近、名古屋付近と次第に速度を上げて北上してきた。
 13日夜には長野県に最接近するとの台風情報を聞きながら、役場の防災担当職員と共に状況を見守っていたが、名古屋市付近から北上するに従って雨量や強風への緊張が高まった。
 そして、情報からすると13日深夜頃からが木曽地方に接近すると警戒していたが、雨はそこそこ降ったものの風が静かなまま時間が経過し、どうやら台風は最も近くを縦断して過ぎ去った模様であった。
 9月27日の御嶽山噴火の後ということもあり、土石流発生なども危惧されていたが台風関係では大きな被害がなくひとまず安どした。
 降り始めからの雨量データは、御嶽山が約120ミリ、上松町では累加雨量が55ミリ、赤沢は97ミリと西向きの山沿いの雨量が比較的多かった模様で、当町内で気になる木曽川の水位は最高値で12.13mであり、避難勧告までに至らず胸をなでおろした。
 自然の猛威には逆らえないが、先の台風18号と19号とも、長野県内の標高の高い山脈が強風の壁となって守ってくれていることもあると考えると、標高の高いお山のお蔭と感謝である。
 なお、噴火した御嶽山の行方不明者の捜索が再開されると思うが、一刻も早くご家族のもとへ帰られることと、捜索関係者の頑張りと安全を祈る次第です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風19号の上陸 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる