たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大・木曽観測所が40周年

<<   作成日時 : 2014/09/11 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 東京大学大学院理学系研究科付属 天文学教育研究センター木曽観測所開所40周年記念式典が、9月6日14時に松本市内のホテルにおいて開催された。
 木曽観測所は、1974年に長野県木曽郡上松町と木曽町及び王滝村に接する才児(さいちご)地籍に、東京大学東京天文台の5番目の観測所として開設され、1988年に東京大学大学院理学系研究科附属天文学教育研究センターの観測施設になった。
 本年は、木曽観測所40周年を迎えることになり、会場には東京大学総長濱田純一氏や理学系研究科長五神真氏を始め多くの関係者が集まり盛大に開催された。
 式典前に行われた講演会では「太陽系小天体の謎〜木曽が紐解く太陽系の化石たち〜」と題して、自然科学研究機構国立天文台副台長の渡部潤一氏による講演が行われ、天体の研究に携わった経験をもとにユーモアあふれる話に一般参加者も加わって大勢が聞き入った。
 記念式典では、観測所が設置された経緯や長年にわたり天体観測を通じて得られた成果、そして地域とのつながりなど40年間の歴史を振り返りながら、参加者が互いになつかしんでいた。
 また、先ごろNHK長野放送局が制作したテレビドラマ「木曽オリオン」に関する話題も出されていた。
 なお、開所以来天文台運営等について地元関係者より多大な協力を受けたとして、長野県木曽地方事務所、上松町、木曽町、王滝村並びに地元地権者代表に対して、木曽観測所長よりそれぞれに感謝状が贈られましたので当町を代表して拝受させていただいた。
 当町に対しご丁寧に感謝状を賜りましたことに改めて御礼を申し上げ、今後も観測所の運営に可能な限りのご協力をさせていただく所存であります。 
 結びに、木曽観測所の40周年を心よりお祝い申し上げますとともに、今後も順調に運営され研究成果が世界に発信されることを祈り御礼といたします。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東大・木曽観測所が40周年 たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる