たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨続きのお盆休み

<<   作成日時 : 2014/08/17 10:13   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 今年のお盆は、8月13日(水)〜16日(土)と暦上では休暇を楽しまれる方にとっては悪くはない曜日ではなかったかと思う。
 しかし、連日のように雨が降る天候で、全国各地で大雨に関する情報が流れ、木曽地方も大雨注意報や洪水注意報と所によっては警報などが発令され、行楽や里帰りを楽しみにされていた方々にとってはさぞかしがっかりされたのではないかと拝察する。
 私にとっても、例年の諸行事が開催されるうえに大雨情報が加わると、ご無沙汰している親戚の盆詣りも気楽にできないばかりか、大雨に関する情報が常に気がかりな毎日が続いた。
 8月16日から17日にかけては、木曽川上流域と町内各地の雨量情報が次々と気がかりになった。
 御嶽山16日1時〜8時雨量100o、17日7時までの累加雨量303.5mm、王滝村松原雨量計16日3時〜5時雨量62o、17日8時までの累加雨量176o、上松町雨量計16日2時〜6時雨量47mm、17日3時までの累加雨量89oなどなど、木曽川に流入する水量が気がかりとなり、当町桃山地籍の水位観測情報を見ると16日6時現在12.69mまで上昇し「水防団待機レベル」に達して大変気がかりとなった。
 しかし、その後の雨量が落ち着き始めたため、17日8時現在の水位は11.16mまで下がってきておりこのまま落ち着いてほしいと願うばかりである。
 上松町における木曽川の増水状況を確認する目安として、当町正島地区の「かえる岩」と立町地区の「桃山水位計」の状況を見て判断の参考にしているため、今朝確認してみたところ写真のような状況で警戒水位まではまだ余裕があることが確認できてひとまずは安心した。
 なお、天気予報によれば日本上空に前線が停滞した状況に変わりはなく、今後も局地的にまとまった雨に注意が必要と報道されており、引き続き注意深く見守って警戒を怠らないように注意願います。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨続きのお盆休み たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる