たそがれ木曾人・道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 土石流災害被災地をお見舞い

<<   作成日時 : 2014/07/14 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 木曽郡町村会と木曽郡町村議長会は、7月14日午後に合同で去る9日夕方に土石流災害に見舞われた南木曽町役場をお見舞いのため訪問した。
 台風8号の影響による集中豪雨が同町に大量の雨をもたらし、梨子沢上流において突然発生した土石流災害により下流域に死傷者4人、流出・倒壊家屋など三十数件が被災する大災害が発生した。
 災害対策本部として、住民避難の対応、災害応急復旧、関係機関との連絡調整及び報道機関の対応など多忙を極め、町長以下町職員並びに議員等は混乱と疲労が重なる大変な状況にあることに配意しながら短時間でお見舞いの気持ちと一日も早い復興を願いながら、町長並びに議会議長他を激励して席を立った。
 役場を出た後、議会代表者等の案内により南木曽小学校付近の被災状況を見せていただいたが、短時間の集中豪雨により梨子沢上流の南木曽岳の山腹からの土砂崩壊により、大量の土石流が上流の砂防ダムを一瞬で埋め尽くし、濁流となって流れ下り小規模な砂防堰堤や長年かけて整備した護岸を随所で破壊して、大量の土砂と流木が流れ下った痕跡が生々しく残っていた。
 これら土石流の猛烈なエネルギーによって、沿岸の民家、道路や鉄道の橋梁などを破壊した強烈な爪痕が随所に見受けられ、復旧作業にあたる大型重機や作業従事者を始め、住居等に流れ込んだ土石や破壊された建物等の除去作業にあたる住民やボランティア関係者の様子を拝見しながら、敬意と感謝の念を抱きつつ安全で着実な復興を祈りつつ現地を後にした。
 なお、今後も雨量によっては土石流の発生も危惧されており、厳重な警戒が必要であると伺った。
 これから復興に向けた険しい道のりが続くと存じますが、皆さんが一致結束して安心して生活できる地域として必ずや復興することを心から願い応援しています。頑張ってください!
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土石流災害被災地をお見舞い たそがれ木曾人・道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる